Sutch Reborn!

[編集]
OblivionのMOD、Dragon Captions - The Imperial City of Sutch Rebornをプレイ中です。

Dragon Captionsとついていますが最新版からはDragon CaptionsがMasterから外れ、単独で動きます。

まあDragon Captionsと同じ開発チームなので名前はそのままでもおかしくはないのですが。

現在導入しているMODで競合したのは
Sutch Village
More Skingrad
の2つ。

Sutch Villageは名前の通りモロ被り、More Skingradはスキングラッドにあるサッチ伯爵の実家が埋もれます。

というわけで一時的にこの2つのMODはObMMでespをOFFに。

で、肝心のMODシナリオですが、面白いですね。

ちまちま復興していくのが名MOD Kvatch Rebuiltを彷彿とさせます。

またオープンシティ構造のため、Tamriel TravellersNPCs TravelなどのNPCが街を訪れます。

シナリオで市街戦が幾度か起こるのですが、他MODで追加したNPCが戦闘に参加するのでいささか過剰戦力でした。

ただでさえスキングラッドとアンヴィルから増援が来ているというのに。

この増援の「他伯爵領と連携している」感がいいですね。

Kvatch Rebuiltといい、スキングラッドの伯爵良い人過ぎでしょ。

他領の復興のために嫌な顔一つせずに金は出すわ人は出すわ。

本編でも伯爵自ら救援に来てくれるし。

さて、良かったところはこの辺で切り上げて、次は難点。

シナリオはノーヒントなあげくNPCが嘘を言い、さらにクエストマーカー未実装なシナリオが多めで、普通にやったら詰まります。

説明不足な点も多く、NPCとの会話では全く触れられないことがジャーナルで指示されていたりと、頭をひねることも多め。

ゲラ=ハのCyrodiil放浪記さんの攻略記事がなければ相当な時間がかかったと思われます。

多分クリア後は外してSutch VillageとMore Skingradを入れ直すと思いますが、少なくともやっておいて損はないかなと思えるMODです。

日本語化もされていますしね!

ではでは。



  blogランキング→ にほんブログ村 音楽ブログへ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

hallucinations

Author:hallucinations
ほぼ毎日更新
・2011/12/03以前の記事はエキサイトブログに掲載していたものです
・移転に伴い現在レイアウト修正作業中です

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
vin-PRAD    学園催
  

にせぱん    Soda fountains
  
 
検索フォーム