iTunes 11 経過時間の仕様変更

[編集]
昨日→こちら←の記事でコメントを頂いたiTunesの経過時間表示AppleScriptの件なのですが、どうやらiTunes 11での仕様変更のようです。

経過時間を表示するplayer positionが、小数点以下12桁まで表示されるようになった模様。

なんとありがた迷惑な……

というわけで急遽iTunes 11対応のAppleScriptを作成しました。

あまりスマートな方法ではないかもしれませんが、小数点以下を切り捨て表示しています。

GetiTunesPlayerPosition.scpt(経過時間取得)
tell application "iTunes"set hoge to player position
if 59 < hoge thenset min to hoge div 60set sec to hoge mod 60set msec to ((round sec) / 1) as integerelseset min to "0"set sec to player positionset msec to ((round sec) / 1) as integerend if
if sec < 10 thenset msec to "0" & msecend if
return min & ":" & msec as textend tell


自分のメインが10.5なのでiTunes 11でのテストはしていませんが、おそらく動くはず。


【GeekToolその他参照】
GeekTool ブログ内リンク集


  blogランキング→ にほんブログ村 音楽ブログへ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

hallucinations

Author:hallucinations
ほぼ毎日更新
・2011/12/03以前の記事はエキサイトブログに掲載していたものです
・移転に伴い現在レイアウト修正作業中です

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
vin-PRAD    学園催
  

にせぱん    Soda fountains
  
 
検索フォーム