GeekToolによるiTunes情報の表示1

[編集]
以前書いた記事のコメントでリクエストがあったので、「GeekToolによるiTunes情報の表示」を解説します。
本日はAppleScript編で、明日がGeekTool編になる予定です。


AppleScript編

はじめに「AppleScript エディタ」ですが、OS X10.5以前と10.6以降では場所も名前も違います。

10.5以前
 アプリケーション/AppleScript/スクリプトエディタ.app
10.6以降
 アプリケーション/ユーティリティ/AppleScript エディタ.app

どちらかを開くと↓な画面が出てきます。

 as001.png

例として曲名の取得をするAppleScriptを作成してみます。

01.下記のコマンドをコピー&ペーストでエディタのウインドウに貼付けます。
tell application "iTunes"set hoge to name of current trackreturn hogeend tell

 ※自動でiTunesが立ち上がるのが嫌な方は下記のように上下に構文を追加してください。
if running of application "iTunes" then
tell application "iTunes"set hoge to name of current trackreturn hogeend tell
end if


 as002.png

02.エディタ上部のコンパイルボタンを押すと、書式が整形されます。
 as003.png
 01のコピー&ペーストをミスっている場合、ここでエラーが出るのでコピペしなおしてください。

03.テストのため、iTunesを立ち上げて音楽を再生します。
 再生が始まったらエディタ上部の実行ボタンを押してください。
 取得が成功するとエディタ下部のウインドウに結果が表示されます。
 as004.png

05.テストが成功したら「GetiTunesName.scpt」と名前を付けて保存します。
 as005.jpg

06.エディタを終了します。

07.書類フォルダにフォルダを新規作成し、「GeekTool」と言う名前にします。
 as006.jpg

08.先ほど保存した「GetiTunesName.scpt」を、この「GeekTool」フォルダに入れます。
 as007.jpg

本日はここまでです。
明日は本日作成したAppleScriptをGeekToolを使用してデスクトップに表示する方法を解説します。

ではでは。


【GeekToolその他参照】
GeekTool ブログ内リンク集

  blogランキング→ にほんブログ村 音楽ブログへ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

hallucinations

Author:hallucinations
ほぼ毎日更新
・2011/12/03以前の記事はエキサイトブログに掲載していたものです
・移転に伴い現在レイアウト修正作業中です

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
リンク
vin-PRAD    学園催
  

にせぱん    Soda fountains
  
 
検索フォーム